食器洗剤、石鹸、アクリルたわし、油処理などかんがえましょう

地球とヒトを思いやるエコ商品−&eco−:地球温暖化を防ぐためにまずお買い物から変えてみましょう
 ホーム ゴミを減らすゴミを減らす 水を守る水を守る 森を守る森を守る エネルギーを節約するエネルギーを節約する 土を守る土を守る 用途別エコ商品一覧
ホーム> 実践エコ活動 > 豊かになるエコライフ 〜グリーンコンシューマー〜

豊かになるエコライフ 〜グリーンコンシューマー〜


   エコライフをやっています!というといまだに「倹約」とか「ケチ生活」といった禁欲的なイメージが
   ありますね。
   &ecoが求めるのは「気持ちが豊かになるエコライフ」。 
   環境を守るために何かやっているんだ、という自己満足的な気持ちの豊かさのほかに、
   「使い捨て社会」から脱却するといままで無機質なものをポイポイつかってはす捨てをしていたものを
   いいものや心のこもったものをゆっくり大切につかうことによって心のゆとりがうまれてくるはずです。

   例えば、ペットボトルの紅茶を飲むのと、ブランドの紅茶を飲むの、どちらが安上がりかご存知ですか?
   そりゃーペットボトルでしょ、と思うでしょ。

         
1杯 (200ml)の値段 環境負荷
缶 (350ml) 85円 −容器製造と処理にかかるエネルギー、
−自動販売機や飲料用冷蔵ケースの電気量
−輸送にかかるエネルギー
ペットボトル(500ml)  60円
ペットボトル(2L) 32円
ティーパック 20円 −製造にかかるエネルギー
−輸送にかかるエネルギー
リーフティー 12円
           (参考: グリーンコンシューマー―世界をエコにする買い物のススメ )
   
   どうですか?私もこれをみたとき、すっごく納得したんです。確かにティーパックやリーフティーは
   「淹れる手間」があります。でもここでいわれているのは、「豊かさ」を考えたとき、
   「丁寧に淹れたお茶を少しゆっくり時間を味わいリフレッシュするのと缶やペットボトル入りの飲料を
   飲むのとどちらが豊かな生活でしょうか?」ということです。

   おいしいものを飲んで、しかも安い、となると、見逃せないですよね。

   オフィスで飲み物を飲むときには、自分のカップで自分の好きな飲み物を淹れてほっと一息したい
   ものですね。

   あじけない割箸よりも、自分のおはし。みんなおんなじの安っぽいレジ袋よりも自分のこだわりをもった
   エコバッグ。

   コップやはし、皿、バッグ・・・小さなものにも自分なりのこだわり品を使うことが、
   豊かであり、これからのおしゃれなんじゃないかな、と思います。

オススメ!エコ商品

ゴミを減らすマイボトル・水筒    ゴミを減らすマイカップ・マイプレート   ゴミを減らすエコバッグ   森を守るマイ箸

  その他のエコ商品を →  「環境評価別に探す」 「用途別に探す

関連トピックス&実践エコ活動
レジ袋・トレイ・・・などは「いりません!」 家庭でできることをもっと考える!
グリーンコンシューマーとLOHASとエコライフ 日本人のエコ意識とエコ活動

→トップに戻る

 
【特集】エコ商品の
選び方・始め方


地球とヒトにやさしい
冬のすごし方

【関連エコ商品】
ゴミを減らすマイボトル・水筒
ゴミを減らすマイカップ・マイプレート
ゴミを減らすエコバッグ
森を守るマイ箸
実践エコ活動
レジ袋・トレイ・・・などは「いりません!」
家庭でできることをもっと考える!
環境問題を考える
ペットボトルリサイクル@現状
ペットボトルリサイクルA今後
グリーンコンシューマーとLOHASとエコライフ
日本人のエコ意識とエコ活動



&ecoについて  ・  エコ指標について  ・ おことわり
ゴミを減らす  ・  水を守る  ・  森を守る  ・  エネルギーを節約する  ・  土を守る  ・ 用途別エコ商品
環境問題・地球温暖化  ・  実践エコ活動  ・  参考文献・役立つリンク集  ・ サイトマップ