&ecoの思うこと。地球温暖化を防ぐためにまずお買い物から変えてみましょう。価格、品質、そしてエコ、これからのお買い物のスタイルです。

地球とヒトを思いやるエコ商品−&eco−:地球温暖化を防ぐためにまずお買い物から変えてみましょう
 ホーム ゴミを減らすゴミを減らす 水を守る水を守る 森を守る森を守る エネルギーを節約するエネルギーを節約する 土を守る土を守る 用途別エコ商品一覧
ホームインフォメーション> &ecoの思うこと

&eco の思うこと

      はじめに
      では何ができるのか?
      &ecoの目指すこと

はじめに


私は、二人の息子をもつ働く母親です。別に今まで環境問題を専攻したこともそういうお仕事をしていたことも
ありません。

ある日、友人のススメで「不都合な真実 (DVD→不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション
をみました。

そして・・・ガツンと一発食らわされたのです。

いつの間にこんなことになっていたんだろう。地球温暖化によりあらゆるところで地球は悲鳴をあげているのに、
どうして無視をしているんだろう・・・ もろもろの気持ちでショックでした。

おそらくあの映画をみた人は同様の気持ちをもったでしょうね。

もっと詳しく知りたい!という興味と今私は何をすべきなんだろうという焦燥感から、それからというものいろいろな本を
読み漁っていき、以下のように考えました。

地球環境は急速に悪くなっている。このままでは・・

子供が大人になる20年後には −雪をしらない年中春夏の温暖気候
−川の水とは排水のこと。
−「虫」とは博物館かデパートで見るもの
孫が大人になる50年後には −地下で生活を強いられる
−地上では酸素マスクを着用のこと
−観光名所は東京ゴンドラめぐり

もう小説の話ではすまされないわけですよね。

「親」として残せることは貯金や財産だけでないはずです。。お金がなくても子供に残せるものがあるのではないでしょうか?

それは・・「環境」をのこすということ・・安全で美しい地球を次世代に渡したい、そう考えました。


では、何ができるのか


では、今私たちは何をすればいいのだろう?何から始めればいいのだろう?

                  

これはゴミ問題、環境問題に従事されている京都大学の高月紘先生のイラストですが、これを著書
(→ごみ問題とライフスタイル―こんな暮らしは続かない)でみつけたとき、はっ、としたんです。

せっせとリサイクル活動をして「環境対策」していると自己満足している自分に気づいたわけです。 

 「元栓を締めたほうが早道じゃないのか?」

3Rのなかで、一番最後にくるべき「リサイクル」を最重要項目のようになってしまっている日本の流れに
まんまとのっていたんですよね。(→日本人のエコ意識とエコ活動

では、元栓ってなに?と考えました。

日々の暮らしの原点、それは「お買い物」ですよね。

「お買い物」をするときには「価格」「品質」「評判」・・・等々選定基準があるわけですが、
ここで、「エコ(環境負荷)」を組み入れれば、立派な入り口対策になるのはないでしょうか。

エコ(環境負荷)を意識した買い物とは何か?

       @ 不要なものはもらわない (レジ袋、お箸、トレイ、紙おしぼりetc)

       A 環境に影響のすくない商品の購入

環境を考えた買い物をしながら、自分の価値観や生活スタイルを見直すきっかけになればな、と思います。
(→豊かになるエコライフ〜グリーンコンシューマー〜

お茶を飲むならペットボトルよりも自分が淹れたお気に入りのお茶、ご飯を食べるときに割箸より自分のお箸、
手を拭くなら紙おしぼりよりもタオルのおしぼり、などなど「気持ちが豊かになる」エコライフだったら続けられるのでは
ないかしら?


&ecoの目指すところ


エコ関連商品ってどこにあるのかよくわからないし、あっても値段が高いうえにその効果がよくわからない、
という声をききます。確かに「エコ基準」といってもよくわからなかったり、ころころかわったりするんですよね。

&ecoでは地球とヒトを思いやるエコ商品の情報をできるだけ集め、どうして環境によいのか?を
できるだけわかりやすく私なりの環境評価したい
と思います。
(→ おことわり

そして訪れる方も「環境問題」に興味をもち、少しでも意識を変えていただければ何よりもシアワセです。

私たちの小さな一歩は決して「小さく」ありません。「小さな一歩が生み出す大きな効果

地球温暖化は大きな問題だから、BESTなことをと力んでしまうと、続かない。

BETTERなものを選んで、少しでも何かやっているんだ、って自分に自己満足で
気持ちが豊かになればいいのではないかな。

お買い物を変えることは地球温暖化を防ぐために誰にでもすぐに始められる第一歩です!

このサイトを通じ、「地球温暖化」について意識を少しでも高めてもらい、「自分のできること」を認識し、
「お買い物を変えてみる」という実際の行動をとることによって、「自分の小さな一歩は大きな効果を生むんだ!」という自己満足に浸っていただきたい
です♪

私1人の情報には限りがあります。皆様からの口コミ情報、環境に関する知識をお寄せいただければ幸いです。
(→ お問い合わせ

地球とヒトを思いやるエコ商品−&eco−
&eco地球と子供に優しいエコ商品
→トップに戻る


【特集】エコ商品の
選び方・始め方


【環境評価別エコ商品】
ゴミを減らすゴミを減らす
  エコバッグ
  ・マイボトル・水筒
  ・マイカップ
水を守る水を守る
  ・洗剤
  ・シャンプー・石鹸
  ・重曹・クエン酸
森を守る森を守る
  ・マイ箸
  ・ティッシュ・
   トイレットペーパ
エネルギーを節約するエネルギーを節約する
  ・省エネ家電
  ・省エネグッズ
  ・夏の省エネグッズ
  ・冬の省エネグッズ
土を守る土を守る
  ・有機野菜・
   無添加食品
実践エコ活動
豊かになるエコライフ〜グリーンコンシューマー〜
環境問題を考える
地球温暖化・環境問題とは
グリーンコンシューマーとLOHASとエコライフ



ベルメゾンネット








&ecoについて  ・  エコ指標について  ・ おことわり
ゴミを減らす  ・  水を守る  ・  森を守る  ・  エネルギーを節約する  ・  土を守る  ・ 用途別エコ商品
環境問題・地球温暖化  ・  実践エコ活動  ・  参考文献・役立つリンク集  ・ サイトマップ